Entries

宮戸小学校と交流を行いました

 5月2日(金)に,今年度第1回目の宮戸小学校と本校児童の全校児童同士の交流を小野地区体育館で行いました。名刺交換ゲームや集合ゲームを行って交流を深めました。 どの学年も,児童同士緊張することもなく,進んで声を掛け合う様子が見られました。昨年からの交流の成果だと思います。      ...

楽しかった1年生を迎える会

         野蒜小学校に入学した新1年生20人を歓迎する会が開かれました。1年生のみなさんは,元気に自分の名前や好きな物を教えてくれました。各学年や各委員会で準備して,楽しい会になりました。...

たてわりフラッグ完成

 今年のたてわり班の団結を深めるために,班ごとに自分たちの思いをこめたフラッグを作りました。どの班も,工夫して,仲の良さや楽しさを表現したすてきなフラッグが出来上がりました。上級生が下級生に何をすればよいかやさしく教えている様子も見られました。このフラッグは,運動会や遠足で大活躍します。発表会では,どの班も大きな拍手をもらいました。      ...

和太鼓の指導者(全校和太鼓引き継ぎ式)

 野蒜小で和太鼓の演奏を指導しているのは,外部から雇った和太鼓のプロでも,和太鼓指導についての研修を受けた教員でもなく,ごく普通の“クラス担任の先生たち”です。野蒜小に赴任するまで和太鼓の指導を一度も経験したことのない先生たちが大半です。しかし,未知の指導内容を子供たちへの愛情と,指導にかける熱意でカバーし,それぞれが担任する学年部の演奏(低学年:豊年太鼓,中学年:ぶち合わせ太鼓,高学年:野蒜復興太...

元気とどけ隊(6年生による野蒜復興太鼓慰問演奏)~その2~

10月31日(木)『元気とどけ隊』が野蒜小学区である新東名地区で慰問演奏を行いました。新東名地区は野蒜小児童の家がたくさんあった地区でした。津波の被害が大きかった地区の一つですが,最近では徐々に人々が戻ってきています文字色。 今回も多くの野蒜の方々に元気を届けることができました。  6年生が太鼓で表現する“野蒜の情景”に涙を流された方もたくさんいらっしゃいました。そうした観客と直接ふれあえることが出張演...