Entries

野蒜小最後の「野蒜かるた大会」

1月15日(金),小野地区体育館で野蒜小最後となる「野蒜かるた大会」を実施しました。このかるたは震災後,ふるさと野蒜を想い,全校児童で作ったかるたです。
はじめに準備運動として,ミュージッククラブの児童と1年児童が中心となって「輪になって踊ろう」を踊りました。
班対抗でかるた取りをしました。読み札が読まれると一斉に絵札のところへ走り,読まれた絵札を探しました。取り終えて審判の先生にOKをもらって自分の班に戻ると,ハイタッチなどで歓迎されました。読み札が読まれると「あっちの方にあったよ」など声を掛け合う姿も見られました。子供たち同士の温かい姿を多く見ることができました。
最後には全校児童で集合写真を撮りました。野蒜小としては最後のかるた大会となりますが,宮野森小学校になっても新しいカルタを作り,かるた大会を続けて行くことになっています。
輪になって踊ろう 一斉にスタート
やったー 絵札探し
あっちにあるよ 取ったよ
ハイタッチ 全員集合